2018/04/10

【重要】オリジナルグッズ作成に使用できる写真、できない写真

日頃からマイカバをご利用いただき、誠にありがとうございます。
お客様より、よくいただく質問の中に、この写真は使えるの?こんなグッズが欲しいと言うご相談があり、マイカバでのご制作可能な写真とご使用不可の写真をご説明させていただきます。

マイカバでご使用いただけない画像

ディズニーやアニメのキャラクター


ディズニーはもちろん、アニメや漫画、映画などの写真のグッズを作成することはできません。
キャラクターには著作権が存在し、無断で使用することで罰せられる可能性があります。
マイカバでは無断で使用したものを申告された場合、責任を負いかねますので何卒ご了承くださいませ。

ブランドマーク・ロゴ

ブランドロゴの使用につきまして、制作をお断りしております。
ブランドロゴに似せた、カラーを変えたり、文字を変えたアレンジ商品につきましても、お作り出来ませんので予めご了承ください。

芸能人・アイドルの写真

完全にアウトです!著作権はもちろん、人物の写真には肖像権があり、芸能人ではなくても無許可で他人の写真を使用することはできません。

ご使用いただける写真

じぶんで撮影した写真

ご自身で撮影された写真は制作可能でございます。
ただし、テーマパークなどでの、キャラクターを撮った写真の場合、著作権が関わることがあります。
商用利用の場合は不可!個人使用の場合はテーマパーク側に問い合わせていただき許可があれば作成可能な場合があります。
十分にご注意くださいませ。

ご自身、もしくは家族や友人など身近に許可を得られる写真

大歓迎いたします。また、マイカバでは大変人気な写真となっております。
友達や、家族との思い出や、お子様の成長をオリジナルグッズに残してみませんか!

ペットの写真

こちらもマイカバで大人気の商品です。
愛犬や愛猫、本当に家族同然に愛されているペットのお写真をスマホケースやスマホリングにして、どこにいても大好きなペットと一緒♪

フリー素材で配布されている写真

フリー素材として配布されている写真はオリジナルグッズに作成可能です。
ただし、フリー素材によっては、商用利用不可であったりと素材配布先により利用規約が異なりますので配布先ページをよくご覧いただくようお願い致します。
グーグルで検索して出てきた写真はフリー素材ではありません!グーグル検索から出てきた写真にプロのカメラマンが撮った写真があり、そちらを無断で使用して、裁判になった事例等もあるみたいなので、十分お気をつけください。

パブリックドメインの写真

有名人でもパブリックドメインの写真はオリジナルでグッズをつくれるって知っていました?
例えばマリリンモンローのデザインのTシャツなどが販売されていますが、著作権が切れているので商用利用をしても違法ではないのです。
通常パブリックドメインとは人物の死後50年で著作権が消滅し、肖像権については国によって法律が違います。
アメリカ(ニューヨーク州)出身のマリリンモンローは、人物が亡くなると肖像権もなくなりますので、商用利用が可能となります。
日本の場合も人物が亡くなると肖像権もなりますが、精神的苦痛を感じるような使用の仕方は遺族権利が認められており、慰謝料を請求される場合があります。

正しい使用でのパブリックドメインの写真を使った商品は、商用利用も可能なのでオリジナルのスマホケースやオリジナルグッズを制作して、販売してみてはいかがですか。