2017/09/29

超簡単にロゴ作成!文字を入力するだけでデザインを提案してくれるWEBサービスが超便利

ロゴデザインってむずかしいですよね。オリジナルスマホケースに自分の名前をロゴっぽく入れたい!クラブチームやコミュニティーなどのロゴを作成して、オリジナル商品を作りたいってご要望って結構あるんです。そこで今回、文字を入力するだけで、超簡単にロゴデザインを提案してくれるWEBサービスをご紹介します。

ロゴを提案してくれる「MarkMaker」

まずはどのよな提案をしてくれるのか簡単に確認

mycoverと入力するだけで、さまざまなデザインを提案されました。

好きな言葉を入力して、眺めているだけでも楽しそうですね!

 

MarkMarkerを実際に試してみよう

まずはMarkMarkerにアクセスします。

MarkMarker

ホーム画面です。かなりシンプルな作りになっていてわかりやすいですね。

※海外サイトの為、日本語には対応していないのでローマ字で入力する必要があります。

 

真ん中にある白線をクリックして、好きな文字を入力。

文字を入力するとエンターキー、もしくは、Generte Logo Designsをクリックして文字の決定を行います!

 

複数の中から選ぶ

さっきとは違うロゴデザインが提案されました。

ザザザーと眺めて気に入ったロゴがありましたか?

可愛い文字のフォントからテキストにシャドウやハイライトがかかったものなど、いろんなパターンがあり、中で気に入ったデザインがあれば、さらに自分好みに調整していきます。

気に入ったデザインがなければ、何度でも提案してもらうことができます!

さらにカラーを調整した、オリジナルロゴを作り上げよう

今回、私が気に入ったロゴです。

フォントはsns_serifというものが使用されていてポップな可愛らしい書体ですね。そのロゴにオリジナルで手を加えるには鉛筆マークをクリックして編集画面を開きます。

カラーの変更

カラーを変更するときは、まずAccent Detailsの項目をnoneに設定します。

そしてBase ColorからHue、Saturation、Brightness

Hue -色相-

赤や青などベースとなるカラーを選択できます。

Saturation -彩度-

彩度では色の鮮やかさを変更できます。彩度が高いほど、色鮮やかになり、目を惹く印象になります。

Brightness-明度-

明度では色の明るさを調整します。メイドが高くなるとやわらかい印象になります。

エフェクトの変更

文字に影などのエフェクトをつけたいときはBase Visual Effectで調整します。

Visual Effect Type

文字に影を付けるshadowや文字をアウトライン化するoutlineなどの項目があります。

Visual Effect Amount

エフェクトの量を調整できます。

他にも調整できる場所はたくさんありますが、上にあげた個所だけ調整しておけば、間違いないでしょう!

気に入ったロゴが出来たら後は保存

鉛筆マークの隣に下矢印の保存ボタンがあるのでそちらをクリック。

クリックすると【Chip in $5】【Chip in$3】【Just Download】

と3つの項目が出るので普通に保存する場合はJust DownloadをクリックするとPNG形式、SVG形式で保存が可能になります。

作ってみた感想

無料で文字を入力するだけでこのようにロゴが作れるクォリティーとしては十分だと思います。

もちろん、企業ロゴを作成する場合や日本語のロゴを作成する場合はプロに依頼するのが一番ですが、ご自身で利用する分には簡単で手間もかからないので一度あなただけのロゴマークを作ってみてはいかがでしょうか。

 

           
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。