2017/06/07

雨の日に写真を撮る4つのコツ!

いよいよ梅雨入り!この時期はジメジメして気分も落ち込みがち…
お気に入りの【オリジナルグッズ】で気分を上げてのりきりましょう!

でも雨の日の写真は暗いし綺麗じゃないから…

いいえ、雨の日こそ素敵な写真を撮るチャンス!
ちょっとした工夫で、いつもと違うこの時期ならではの特別な写真が撮れます!

■雨粒を撮る

雨粒に寄って撮影してみたり、雨粒にピントを合わせるだけで簡単に雰囲気のある写真に
窓ガラスが無いときや、外で撮影する時は透明なビニール傘ごしに撮影するのもオススメです。

■地面を撮る

雨上がりでまだ薄暗い景色の中に、水たまりに映る青空が鮮やかで素敵です
景色を反射させる時はいつもより低い位置から撮影すると、遠くのものまで反射してくれます。

雨で濡れた地面に街の灯りが反射し、雰囲気たっぷり

■植物を撮る

花や葉っぱについている雨粒に寄って撮影、活き活きとした印象の1枚に
花を撮影するときは、色鮮やかなお花を撮る事でパッと鮮やかな印象に

■加工アプリを活用しよう

どうしても綺麗に撮れない…一部分だけ気になる!修正したい!
そんな時は、加工アプリを活用しましょう!

加工アプリを使えばこんな画像だって作れちゃいます…

おすすめのアプリについて紹介した記事もあるので、ぜひ見てみて下さい♪


 

完成した画像をシミュレーターにセットするだけで、簡単にお気に入りのグッズが作れます
この時期ならではのオリジナルグッズで、楽しく梅雨を過ごしましょう♪
みなさまのご利用を心よりお待ちしておりますo(^▽^)o

           
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。